劇団新芸座ブログ

shingeiza.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日系アメリカ人強制収容所 ( 1 ) タグの人気記事

新芸座103回公演は「マンザナわが町」です。

新芸座第103回公演は
井上 ひさし作
「マンザナわが町」を上演します。

2016年11月4日(金)~8日(火)

開演時間
4日 PM7:00
5日 PM2:00   PM7:00
6日 PM2:00 
7日 PM2:00   PM7:00
8日 PM2:00

武蔵野芸能劇場(JR三鷹駅北口徒歩1分)

d0172438_20452062.jpg
d0172438_20455670.jpg

Story

 19423月。
 アメリカ、カリフォルニア州マンザナ強制収容所。
 日本軍による真珠湾攻撃以来、日本人の血を引く日系アメリカ人たちは、仕事も財産も住むところも奪われ、奥地に作られた
10ヶ所の収容所へと送られました。
 そのうちの一つ、砂漠に建つ「マンザナ強制収容所」の一室に集められた5人の女性たち。新聞記者、浪曲師、舞台奇術師、歌手、映画女優という面々。収容所所長から彼女たちに下された命令は、収容所を美化した内容の朗読劇、「マンザナわが町」を上演する事でした。
 台本の内容を巡り、アメリカ派と日本派に別れて激しく対立する5人。ぶつかり合いながら彼女たちがたどりついた結論は?
 歌と踊り、浪曲も交えながら、人種、国籍、文化、考え方の違いを乗り越えようと懸命に生きる女性たちの姿を描きます。

「マンザナわが町」新芸座
9年ぶり、新キャストでの上演です。

 

ぜひご覧ください!



[PR]
by shingeiza-tomo | 2016-09-06 20:50 | Comments(0)