劇団新芸座ブログ

shingeiza.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

前回公演「霞晴れたら」関係者、集合~のときの写真

3カ月近く前の
「霞晴れたら」のゲネプロ後の写真です。

d0172438_7514746.jpg


前島則夫役、福田くん。
笑わしてくれました!
[PR]
by shingeiza-tomo | 2011-05-27 08:03 | Comments(0)

前回公演「霞晴れたら」お客様の声です。

3月に上演したふたくちつよしさん作の
「霞晴れたら」たいへん好評でした。

今頃何ですが、
お客様の声をご紹介します。

★「私も昨年、1カ月入院生活を体験し、その事を思い出しました。
患者と家族が織りなす人間模様がすごくリアルに描かれていて感動しました。
それにしても美しく老いることは難しいですね。」(69歳男性)

★「遠く離れて暮らしている両親、祖父、祖母の事、考えてしまいました。
終わった後ほっとしてか、涙がこみあげてきました…とてもよかったです!」

★「遠慮なく笑い声をたてました。私も40日間くらい入院していた事があり
なつかしく場面に見入りました。後半は涙でぐちょぐちょでした。
いつも元気や勇気をいただいて帰途についています」(女性)

★「今度高1になる息子と2人で観に来ました。
うちも父親といろいろあって、複雑な家なので、人間模様がとても身近に
感じました。いろんな意味でよかったです。70後半になる母とも同居していて
いろいろ苦労かけてます。自分も年をとると、どう息子たちと関わっていくか?
これからも大事な人生、大切に歩んでいきたいです。ありがとう。」

★「深い話で良かった。親子、夫婦を考えました。
 何だか、グサッ!とささるような話で、生き方を変えないとと思った。」(42歳男性)

★「人間味あふれる、さわやかな感激を味わいました。
出演者の皆さんの個性がよく出ていました。」(男性)

★「笑いの中にホロリとするところがあり、深刻さの中にも温かさがあり…
今の生活を大切にしようと思います。そんなことを考えさせる劇でした。」(63歳女性)
[PR]
by shingeiza-tomo | 2011-05-17 23:11 | Comments(0)

7月公演「頭痛肩こり樋口一葉」のチラシです~

チラシできました。
d0172438_23314410.jpg
d0172438_23322424.jpg

[PR]
by shingeiza-tomo | 2011-05-16 23:34 | Comments(0)

7月公演「頭痛肩こり樋口一葉」上演にあたって

3月7日に「霞晴れたら」の公演が終わり
11日に東日本大震災がおこって
もう2カ月たちました。

計画停電や節電の影響で
一時、稽古につかっている
市民会館が、夜間使用できなくなり
また、いま何を上演するのかで悩みました。

上演許可をいただき、
また市民会館も
夜間使えるようになったので

7月の公演は、
昨年、亡くなられた
井上ひさしさんの
「頭痛肩こり樋口一葉」を
上演することに致しました。

今まで新芸座では、
多くの井上さんの作品を
上演させていただきました。
その井上さんは
ご自身も山形出身で、
東北にゆかりの作品を
多く書かれました。

私たちは東北を愛してやまなかった
井上さんの思いを受け継ぎ、
井上ひさしさんへの追悼と、
東日本大震災で犠牲になられた方々へ
哀悼の意を表し
「頭痛肩こり樋口一葉」を
鎮魂の思いをこめて上演いたします。

ぜひごらんください。
[PR]
by shingeiza-tomo | 2011-05-14 23:32 | Comments(0)