劇団新芸座ブログ

shingeiza.exblog.jp
ブログトップ

「家族」のおはなし

今回の公演「霞晴れたら」
この物語は
「家族」がネックです。

病室の4人。

みちは息子
好子は夫
絹代は息子の妻
かおりは母親との関係
がそれぞれに描かれています。

病室という
カーテンで仕切られただけの部屋で
いやおうなしに
それぞれの家族の問題を
知ることになり

やがて
他人同士の4人に
心の交流が生まれ

それぞれの問題に
他人がちょっと
ふみこんでいく
そんな姿も描いています。

人と人とのつながり

やっかいでもあり
でも、かけがえのないもの。

作者、ふたくちさんの
人間を見る眼があたたかく、
ユーモアにあふれた作品です。
[PR]
by shingeiza-tomo | 2011-01-21 10:48 | Comments(0)