劇団新芸座ブログ

shingeiza.exblog.jp
ブログトップ

「缶詰」の作者、水谷龍二さん。

秋公演の演目「缶詰」の作者は水谷龍二さんです。

北海道出身。

「コント55号のなんでそうなるの!?」
「うわさのチャンネル」等の放送作家として活躍。

94年に小宮孝泰、ラサール石井、でんでんらと
「星屑の会」を結成。

テレビドラマの作品の他、
「星屑の町」「ある晴れた日の自衛隊」「南風荘の人々」
「旅の空」(風間杜夫一人芝居)「居残り佐平次」など、
舞台では新劇から商業演劇、歌舞伎まで多方面で活躍されています。

「缶詰」は2000年に文学座に書き下ろした作品。
今回、許可をいただき、新芸座で初めて水谷龍二作品を上演します。

「コント55号のなんでそうなるの!?」
小学生だったか、
中学生だったか?忘れちゃったけど…
テレビで観て大笑いしてたなぁ〜

[PR]
by shingeiza-tomo | 2010-07-16 21:32 | Comments(0)