劇団新芸座ブログ

shingeiza.exblog.jp
ブログトップ

「こんにちは、母さん」お客さまの声

劇団新芸座・2010年夏公演「こんにちは、母さん」は公演終了しました。ありがとうございました。

引き続き、お客さまの声をご紹介します。

「私の娘の夫がリストラされて、現在アルバイト中(もう2年目)なので、今日のこの劇は胸にひびきます。私は毎日、就職が決まるように祈っています。劇を見終わって、励まされたような、勇気をもらったような気がします。最後まで興味があり、楽しめました。」

「私は首を切られる側にいる立場で、会社側(管理者)の心情がよくわからない。この芝居の昭夫みたいに、心を鬼にしながらも思いやる心は、実際に団交をやってみて、そういう思いやりは感じられない。しかし何といろんな問題のつまったお芝居か。戦争、平和、生活、昨今の離婚問題から…楽しかったです。」

「自分のこれからの人生について考えさせられました。笑いの中に深い思いのあるお芝居でした。ありがとうございました。」

「初演の時も観ました。その時も、とてもよかった印象がありましたが、今回はもっと感動したように思います。人間関係がよく見えたし(変な違和感がない。特に福江と直ちゃん)この作品はまだまだイケル。テーマが今に合っていると思います。花火のときの照明がキレイでした。」

[PR]
by shingeiza-tomo | 2010-07-08 19:56 | Comments(0)